未来を築く子どもたちの、子どもらしい子ども時代を大切に。

「チョトベラ」とは、現地の言葉で「子ども時代」のこと。

​Photo by Nahad UI Quasem Orchid

ビジョン・ミッション・バリュー

​行動を起こす機会

​ご案内と方法

​次なる一歩や今後の計画

チョトベラは少数派の子どもたちの大きな可能性と、その周囲環境を含めて支援するバングラデシュのNGOです。

ングラデシュには、子ども時代から多くの様々な困難に直面し、道や希望が途絶えてしまう子どもたちがいます。

そんな中でも、私たちは国境沿いに暮らす少数民族の子どもたちや、社会全体で少数派となる人々の声を聞き、存在を尊敬し、

彼らが平等に生活して、より生きやすい世界になることを目指して、活動を行っています。

同時に、自然環境という存在を気遣い、守っていく次世代リーダーをここから育て上げることも目標としています。 

1/4
 

ビジョン

生まれた境遇に関わらず、すべての子どもたちが生き生きした「子ども時代」を確保する。

 

ミッション

すべての子どもたちが広く夢と出会うプラットフォーム(土台となる環境)を提供する。

​バリュー

未来は、豊富な「子ども時代」の思い出から形成される。

世界を彩るように、子どもたちを育てる。

それぞれの得意分野を生かして、一丸となる。

地球規模で物事を考え、この土地で活動する。

チョトベラと​SDGs(持続可能な開発目標)
%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25AF%25E3%2583
チョトベラは世界の一員として、SDGs の達成を共に目指します。
私たちの現行の活動は、以下の各ゴールに準じて働きかけています。
2_edited.jpg
6_edited.jpg
4_edited.jpg
10_edited.jpg
15_edited.jpg
今後の計画
 
私たちは、「キニティウ」を緑豊かで自然と調和したキャンパスにしていくことを目指しています。

〈建設計画〉

キニティウ ジュムゴール TSC

 TSC = Teacher & Student Center

キャンパス内に、子どもたちと先生・キニティウを支える全スタッフ

のためのスペースを新しく建設する計画をしています。

私たちの理想とする建築は、バングラデシュ、チッタゴン丘陵地帯の

少数民族ジュマの生活様式に馴染み、持続可能でエコフレンドリーなジュムゴール様式です。建築家は、地元の若手、ジュマの期待の星、

Jimi Chakma がデザインを手掛け、完成まで調整を続けていきます。

施設は、子ども図書館(読書スペース)とクラブ部屋、先生やボランティアが休憩できるスペースを備えます。また、床下とジュムゴール

前に、子どもたちのための小さなガーデンと遊び場を備えます。

時々ここへ、子どもたちと滞在する経験を持ちたいゲストを受け入れ

る計画もしています。(※)

私たちは、このTSCが、子どもたちの生活や教育基盤を向上させ、

キャンパス内でキニティウメンバーみんなが癒される空間になればと思っています。  

※滞在には、少々の宿泊施設利用費等をいただきたいと思います。

※キニティウのルーティンに沿っていただき、現地文化を尊重していただきます。

84098548_2588221521465033_60390266372767
P1160302_edited.png
現在、本建設に取りかかっている一方で、
1、建設費用の不足分をご支援下さる方を募集しています。​
2、絵本などの寄贈を歓迎しています
どうぞお気軽にご連絡下さい。