ワールドシアタープロジェクト
「教室が映画館に変わる時、子どもたちは世界を広げる」
そう信じて、チョトベラは2018年からバングラデシュの子どもたちに、移動映画館で映画を届けています。   
​NPO ワールドシアタープロジェクト(WTP)は、2012年、
カンボジアを拠点に移動映画館を始動した日本の団体です。
チョトベラは、2018年1月、WTP とパートナーシップを結び、
​バングラデシュ支部として活動を始めました。
IMG_3315_edited.png
WTP オフィシャルキャラクター
​フィルムー
英語音声 + 日本語字幕                                                            作:Robert Shaw
英語      WTP ホームページ     日本語
2018
4月  - チッタゴン丘陵地帯ランガマティで、現地の若者有志が開催した
    4th Hill Film Festival を協賛、「フィルとムー」を上映。
     - バンドルボンの電気のない学校で、バングラデシュの移動映画館事業
    を開始
5月  移動映画館【スリモンゴル】
6月  WTPミニ講演会【日大芸術学部所沢キャンパス】
7月  「ハルのふえ」をバングラデシュの国語ベンガル語と、少数民族語チャ
     クマ語に、現地の学生ボランティアと共に吹き替える。
9月  - 移動映画館【ランガマティ〜バンドルボン】
   - WTP報告会【ジャパンシステム様の会場】
11月  移動映画館とミニ運動会【ロヒンギャ難民キャンプ】
2019
1月  チャクマ族の学生ハスくんが、現地配達人となる。
2月  移動映画館とワークショップ - 日本から、女子プロレス団体PURE-J の
          コマンド ボリショイ選手、勝愛実選手、マリ卍選手が来バ、子どもたちに
      ミニ試合披露や護身術レクチャーなどを行ってくれました【ランガマティ】
3月  移動映画館【バンドルボン】
6月  ウシオ電機様より、WTPを通して、プロジェクターを寄付していただき
     ました。/ USHIO DREAM PROJECTION PROJECT
7月  ロヒンギャ難民キャンプで、ロヒンギャ難民の子どもたちと、アニメ
    映画ロヒンギャ語に吹き替える。
8月  移動映画館【ランガマティ〜ロヒンギャ難民キャンプ】
9月  移動映画館【ランガマティ】
10月  移動映画館【ランガマティ】
2020
1月  移動映画館【ランガマティ】
8月  WTP初のオンラインイベント【日本 - ネパール - バングラデシュ】
チョトベラは、2021年、
移動映画館をエコフレンドリーに
(環境により優しく)再開する計画をしています!
私たちは、バングラデシュにいる子どもたちみんなが、
平等に、映画や映画館という機会に出会えるために、
しばしば遠隔地や、特に非電化地域の学校や村を目指し、
移動映画館を行っています。
さらに、海外作品を英語のまま観ることも多く、また、
国語が母語ではない(母国語ではある)少数民族の人々のためにも、
各言語に映画を吹き替えることに挑戦しています。
これまで、ベンガル語(国語)、チャクマ語(少数民族語)、
ロヒンギャ語(隣国ミャンマーから難民となっている民族の言語)へ
吹き替え、バングラデシュの子どもたちと人々に届けてきました。
Bandarban 1.jpg
024_edited.jpg
020%202_edited.png
010%204_edited.jpg
076_edited.png
IMG_2486_edited.jpg
​バングラデシュ支部メンバー
写真をクリック
ntf_135.png
移動映画館を行った
​エリアを見る
_MG_8258.jpeg
​現地映画配達人

Hasu Dewan

チャクマ民族

​主にランガマティ(出身地)での映画

配達を担当し、チョトベラメンバーや

友人とも積極的に活動を行い、

他地域で行う時も手助けしてくれます。

大学で勉強をしながら、チョトベラや、

バングラデシュ ユース リーダーシップ

センター、コンピュータークラブ、

サイエンスクラブなどにも所属する

​アクティブな青年です。

-45259239_2243870372566818_4876261321030
    バンドルボンのボランティアメンバー
-IMG_2524_edited.jpg
​ロヒンギャ難民キャンプ/コックスバザールのボランティアメンバー
映画リスト
Fill and Moo ©︎WTP
フィルとムー / 8分
俳優の斎藤工の原案から、WTP代表の教来石と監督の秦俊子が企画・脚本に加わり、共同で、世界の子どもたちに届けるために作られた、映画愛にあふれるクレイアニメ。
フィルムの妖精「フィル」と「ムー」がスクリーンの中の世界を旅する物語。
 
©︎ WTP
Hal's Flute @ TMS
ハルのふえ / 50分
​「アンパンマン」の原作者やなせたかしによる絵本を基に、タヌキの母親と人間の子どもとの親子のきずなをつづる感動アニメ映画。
この作品は、権利を得て、チョトベラに
よってバングラデシュの国語ベンガル語、少数民族チャクマ語、ロヒンギャ難民の人々の言語ロヒンギャ語に吹き替えられました。
©︎ TMS Entertainment
87422319_2845479148852459_85137102096700
DigiCon6 ASIA
DigiCon6 ASIA は、アジアの16の国と地域から、優れたコンテンツクリエイターを発掘することを目的として、TBSが主催する映像フェスティバルです。そして、この優秀作品が、世界の子どもたちのために移動映画館を行うWTPに、2017年(第19回)から無償貸与されています。
世界に向けて作られたこれらのアニメーションは、言語を問わないものや、尺が5~10分程の短編であり、豊富なバリエーションで子どもたちを楽しませることができます。
​©︎ DigiCon6 ASIA
フォトギャラリー 2018〜2020
2018年4月・バンドルボン・ボム
2018年4月・バンドルボン・ボム

press to zoom
2018年4月・バンドルボン・ボム
2018年4月・バンドルボン・ボム

press to zoom
ベンガル語とチャクマ語へアニメ吹替制作
ベンガル語とチャクマ語へアニメ吹替制作

2018年7月〜9月、ダッカにて

press to zoom
2018年4月・バンドルボン・ボム
2018年4月・バンドルボン・ボム

press to zoom
1/101
年 - 月・場所・民族名