​キニティウ スクール
チョトベラは、「持続可能な開発のための教育(ESD)」への取り組みを、キニティウから始めていきます。
キニティウ
キニティウ(正式名:キニティウ・シシュ・ショドン)は、バングラデシュのバンドルボンにある寄宿舎学校です。 
少数民族クミ族・ムロ族の、就学前〜5年生(初等教育)までのおよそ50人の子どもたちがここで学んでいます。
「キニティウ」はクミ語で、「日の出」を意味します。
キニティウは、2010年に地元の人々、Siaung Khumi(クミ族の有志)と彼の仲間たちによって設立されました。
そして、いくつかの現地組織やボランティアが、できる限り運営に取り組んできました。
チョトベラの現メンバーも、2010年以来、子どもたちをサポートするためにここへ訪れていました。
しかし、学校運営は不安定で、子どもたちにとって多くの大切なものが足りていませんでした。
チョトベラは、キニティウを、2019年から本格的に支援することを決めました。
今私たちは、キニティウが子どもたちにとって、生き生きとできる環境になるように全力を尽くしています。
​スタッフ
顔写真をクリック!
IMG_6469_edited_edited.jpg

Lonang Khumi

クミ民族

勤務開始年:2010年

年齢 : 35

学歴 : HSC

​校長
_1150244_edited.jpg
​先生

Chomranu Marma

マルマ民族

勤務開始年:2010年

年齢 : 26

学歴 : HSC

キニティウのみんなにとって​お母さんのような存在。

P1160837_edited.jpg
​先生

Kusumika Chakma

チャクマ民族

​勤務開始年:2020年2月

年齢 : 25

学歴 : 経営学修士

キニティウのみんなにとってお​姉ちゃんのような存在。

IMG_6662_edited.jpg
​現地マネージャー

Dileep Chakma

チャクマ民族

勤務開始年:2019年5月

年齢 : 25

学歴 : B.A

キニティウの子どもたちをどんな時も笑顔にさせる役目。

_1150531_edited_edited.jpg
​料理人

​Paya Mro

ムロ民族

勤務開始年:2019年3月

竹筒を使った伝統調理法や「プルン」呼ばれる

ムロ族伝統のフルート

演奏が得意。

教育
チョトベラは、"ESD" =「持続可能な開発のための教育」に焦点を当てています。

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/3
 
世界には、環境、貧困、人権、開発、紛争といった様々な問題があります。

バングラデシュなどの開発途上国では、そのような問題・課題が顕著に現れ、

その影響を、純粋な子どもたちが直に受けているように思います。

 

私たちのビジョンは、生まれた境遇に関わらず、すべての子どもたちが生き生きした「子ども時代」を確保することですが、

なぜ、まず初めに、少数民族の子どもたちを、そして学校サポートをすることに踏み出したかと言うと、
​この「持続可能な開発のための教育」を実現するのに相応しい存在だと思ったからです。

少数民族(マイノリティ)という立場や辺境地での暮らしを、彼らの弱みにはしたくない。

それらの点で生じる差別や教育格差もあるけれど、逆に言えば、

彼らは多数派(マジョリティ)にはない個性や人間性、バイタリティの持ち主で、自然と柔軟に共存する方法も知っています。

しかし、先に挙げた問題を受けやすい対象でもあり、このままではそれに飲み込まれ、同一化・浄化されていくかもしれません。

最近は、途上国でも、教育がただ子どもたちを試験や就職に強くするためのものになっている傾向です。

 

私たちは、キニティウの子どもたちが、平等且つ質の高い教育を受けられるようにサポートするだけでなく、

将来、彼らがその生まれや子ども時代の豊かな経験や教育を以て、

多様なアイディアを創造し、一国を彩り、環境問題解決の一助を担う世界のリーダーとなれるような教育を

​ここから始めていきたいと思っています。

​キニティウの詳細
(2020)
キニティウはコミュニティスクールです。
学年:0〜5年生(就学前から初等教育まで)
生徒数:47人 / うち寄宿生 : 32人(※)寄宿生以外は近くの村から通学します。
寄宿生のお母さんはジュム(焼畑)から市場へ作物を売りに行き来する途中などに​子ども
と会いに来て、月400タカ(500円程)とお米15kgを預けることになっています。
 

先生 : 3人                                                                                                                        

                                                                                                                                                

教科:ベンガル語(国語)、英語、数学、理科、社会、                                    

         宗教、ムロ語とクミ語(母語)                    
                                                                                                                                                 
休日:日曜と祝祭日                                                                     
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
1/15
キニティウの子どもたちの生活
​子どもたちの一日
DR%E6%97%A5_edited.jpg
平日
5:00 a.m.        起床
5:15 – 6:00     国歌斉唱、体操
6:00 – 6:30     洗顔・フレッシュアップ
6:30 – 8:00     キニティウ寄宿舎での朝勉強
8:20 – 8:50     朝食
8:50 – 9:10     身支度と掃除
9:30 – 9:45     朝礼
10:00 – 1:30   学校(キニティウ教室での授業)
1:30 – 2:00     おやつの時間
2:00 – 3:00     お昼寝 / アクティビティ
3:00 – 4:00     遊び時間 / アクティビティ
4:00 – 5:30     水浴び
5:45 – 6:20     出席確認と夕食
6:30 – 8:30     キニティウ寄宿舎での夜勉強、宿題
10:00 p.m.      就寝
                 日曜・祝祭日
                   平日と同じ
                   8:50 – 1:30     お絵描きや創造芸術クラス
                   1:30 – 2:00     おやつ時間
                   2:00 – 4:00     お祈り / 遊び時間 / アクティビティ
                   平日と同じ
                   7:00 – 8:30     文化プログラム / アクティビティ
                   8:30 – 9:00     一週間の振り返り       
             平日と同じ

アクティビティ リスト:

水運び(小川から) / 魚釣り / 畑作業・ガーデニング / リサイクル活動 /

村の清掃 / キニティウ キャンパスの清掃 / 年配者や高学年から何かを習う /

特別クラス(リーダーシップ、環境、科学、保険衛生、思春期など)

20190311_094037_edited.jpg
IMG_3884_edited.jpg
IMG_3360%25E3%2581%25AE%25E3%2582%25B3%2
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
P1160870_edited.jpg
20190311_172316_edited.jpg
IMG_0004_edited.png
Hair cut.jpeg
Chomranu さん(先生)は時々
子どもたちの髪も切ってくれます。
IMG_0011_edited_edited.jpg
02:25 ⇧
​ビデオ
​キニティウ給食
2019年11月、キニティウで給食を始めることがました!
​ーーー
給食を始める以前、子どもたちの食習慣はとても偏っていました。
豆スープとジャガイモとお米が、ほとんど毎日のメニューでした。
23OCT01.jpeg
IMG_0020_edited.jpg
​ボクがおやつ!?
23OCT03.jpeg
ダメではないけど
​焦げすぎてる…
メニュー
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
 
 
​​水道建設
2019年6月、初めて水道を通して、水がキニティウに届きました!
後援:KUSANOCCHI / 日本、USA
建設工事期間:2019年5月〜9月(現在もメンテナンスと向上作業を続けています)
各工程をクリック!
バングラデシュのような開発途上国で、且つ、長く激しく続く雨季の期間は、
どんな工事作業も、強い意志や子どもたちへの愛情なしには進めていくことができません。
私たちは、後援者、各工程の技術者現地ボランティア、現場監督スタッフに本当に感謝しています。
今後も、大事な水道の維持・向上のため、皆さんのご協力をいただけたらと願っています。
07:27 ⇧
on video
​スタディツアー
教室を飛び出して学ぼう!
課外授業の目的
○ 子ども時代から多様なものと出会い、視野を広げる。 
○ 感性や柔軟性を養う。
○ 団結意識を構築する。 - 'We are from Kinitheu!'
○ 世界の一役である自分と環境との関わりに気付き、配慮する。
1st スタディツアー:2019年6月21日 / バンドルボン
「村を飛び出して、僕たちの故郷を知ろう!」
2nd スタディツアー:2019年12月17・18日 / コックスバザール
​「丘陵地帯から、初めての海を見に行こう!」
教室を飛び出そう!
教室を飛び出そう!

ほとんどの子にとって、この日が学校と村の外に出かける、初めての日でした。

press to zoom
ブレロマヒンドラチャンダーCNG
ブレロマヒンドラチャンダーCNG

バンドルボンと言えばこの乗り物

press to zoom

夕方、キニティウへ帰りました。

press to zoom
教室を飛び出そう!
教室を飛び出そう!

ほとんどの子にとって、この日が学校と村の外に出かける、初めての日でした。

press to zoom
1/27
二度目のスタツアへ出発!
二度目のスタツアへ出発!

学期末(12月)に海へ連れて行くという約束を、子どもたちはずっと忘れず、楽しみにしていました。

press to zoom
2席に3人
2席に3人

7 a.m. キニティウ → 8:30 a.m. バンドルボンの町 →ちょっと眠ったり、朝食のゆで卵を食べたり、歌を合唱したりしながら…

press to zoom

子どもたちを含む私たちだけが、この飛行機で、もうすぐ日本のあるヒーローがここに着くことを知っていました......⭐︎

press to zoom
二度目のスタツアへ出発!
二度目のスタツアへ出発!

学期末(12月)に海へ連れて行くという約束を、子どもたちはずっと忘れず、楽しみにしていました。

press to zoom
1/83
  • Instagram
インスタグラム ハイライトでスタディツアーの動画を見る
​11:30⇧
​ビデオ
 
​植林計画
『一年先を思う人は花を育てなさい。
十年先を思う人は木を育てなさい。
百年先を思う人は人を育てなさい。』
- 中国の古典より
キニティウの22260㎡の敷地のうち、8100㎡が環境に良くないシェグンの木で覆い尽くされています。
チョトベラは、キニティウの土地を潤し、緑豊かなキャンパスに変えていくことを目指しています。

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/5
学校菜園を始めました。
学校菜園を始めました。

press to zoom

press to zoom

press to zoom
学校菜園を始めました。
学校菜園を始めました。

press to zoom
1/4
​         植林                                                スクール ガーデン
キニティウ/バンドルボン県          気候変動学校ストライキ2019        モノゴール/ランガマティ県
IMG_3098_edited_edited.jpg
F2E93020-2CFD-4AD7-8828-0AB5B9CC299B.jpe
IMG_3104_edited.jpg
70922812_2261807743947758_85364669736288
70767031_2135557186738114_83017917215119
71270291_703936980089381_978455474867273
07:17⇧
​ビデオ